保存
 
TOP > IR情報 > 中長期ビジョン

中長期ビジョン

Vision “i-111”とは

基本戦略

“i”は社名の頭文字を示すだけでなく、当社グループがこれから中長期的に目指していくべき姿である4つの基本理念を含意しています。

Intelligent「策揃え」企業になる

従来からの「品揃え」をお取引先様に対して提供するビジネスモデルから、お取引先様の課題解決に向けてあらゆる情報・機能を提供する「策揃え(さくぞろえ)」のビジネスモデルに転換することで、お取引先様のさまざまなニーズにワンストップで応える体制を構築します。

Innovative「ナンバーワン」製品・事業に注力する

当社グループの事業には、マーケットシェアが相対的に低い事業が散見される一方、特定の市場において非常に強い競争力・ブランド力を持ついわゆる「ナンバーワン」製品・事業も複数存在します。このような強い製品・強い事業に着眼し、経営資源の集中的且つ積極的な投資を行ってまいります。

International海外市場への事業展開を図る

当社の完全子会社であるメルテックスが、主にアジア地域に保有している工場や販売会社および代理店等の海外ネットワークを当社グループ全体で共有することにより、これまで国内市場中心に運営されていた事業を海外市場に展開します。

Investment資本効率を意識した事業運営を行う

上記3つの基本戦略を踏まえたうえで、各事業の経営管理にあたっては売上高成長率とROICを重要な経営指標として評価を行い、投資・撤退の判断を迅速に行います。これにより、資本効率の高い事業ポートフォリオの再構築を目指します。

“111”は、創業111周年を迎える 2025 年 11月期に向けたビジョンであることを示すほか、下記の定量的・定性的ターゲットをそれぞれ含意しています。

定量的ターゲットとしての“111”

創業111周年(2025 年 11 月期)までに、

■ 連結売上高 1,000 億円以上
■ No.1マーケットシェア
■ ROIC = 10.0%

を達成する

定性的ターゲットとしての“111”

創業 111 周年(2025 年 11 月期)になっても、

100年超の老舗企業としての企業文化や価値観を共有しながら
1つのチームとして一体感をもって
■ Customer 1st を貫く

数値目標

最終年度(2025 年 11 月期)の数値目標は、下記の通りです。

連結売上高  :  1,000 億円
ROIC  :  10.0%以上
営業利益・親会社株主に帰属する当期純利益