###_DCMS_PAGE_TITLE_###│次の100年に向けて イワキ株式会社

【事業部紹介】医薬・FC事業部~Vol.1

イワキグループ IWAKI MEDIA 【事業部紹介】医薬・FC事業部~Vol.1

【事業部紹介】医薬・FC事業部~Vol.1

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は医薬・FC事業部の中でもグループ会社である岩城製薬㈱の部署をご紹介をしたいと思います!

医薬・FC事業部とは・・・

医薬・FC事業部は、イワキ㈱の原料薬品部および特約部、岩城製薬㈱の全部門で構成され、
2社にまたがる総勢374名のハイブリッド事業部です。
商社機能とメーカー機能を併せ持つ、イワキグループの顔となっている事業部です。

本事業部では、医療用医薬品・一般用医薬品、ならびに医薬品原料・化成品の製造販売を行っています。
また、周辺領域の製品として人工呼吸器や化粧品なども取り扱っています。

岩城製薬㈱には、医薬品部門およびFC(ファインケミカル)部門があり、
それぞれの部門が独立した工場、営業、研究機能を持ち事業を進めています。

soshikizu.jpg


製剤研究部とは・・・

製剤研究部は、医薬品部門に属する研究部署で、総勢14名で研究開発を行っています。
皮膚科領域に強みを持つ製剤技術を駆使して、ジェネリック医薬品の開発や受託の獲得などに積極的に取り組んでいます。
良い製品を患者様にお届けするため、日々真摯に科学と向い研究を進めています。

seizai2017.09-2.jpg
「製剤研究部」のメンバーです。


合成品研究部とは・・・

合成品研究部は、FC部門の研究部署で、部内は機能別に4グループに分かれ、総勢24名が在籍しています。
研究分野は、有機合成技術に基づく、医薬品原料、治験薬や機能性材料等の製造法の確立など多岐にわたり、
受託研究・受託製造にも力を入れています。 

実験規模の小スケールから工業規模のトンスケールまで、品質・安全・環境・コスト・法規制等に配慮しつつ、
最良な製造方法を確立するプロセス開発を行っています。 

お取引先企業のご要望にお応えするため、日々努力を重ねています。

gousei2017.09-2.jpg
「合成品研究部」の一部のメンバーです。

次回の事業部紹介はイワキの食品部です。
どうぞお楽しみに!!

岩城製薬のホームページはこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加