イワキ株式会社

動物血清(FBS・その他)

カプリコーン社のFBSを中心とした
細胞培養関連製品を取り揃えています

カプリコーン社は2015年ドイツのヘッセン州に設立され、研究、開発、診断薬、医薬品のための細胞培養関連製品の製造をしております。
長年にわたって細胞培養の分野で取り組んできた経験豊富なチームが細胞の培養、保管、分離のための製品を製造しています。
カプリコーン社は、安全性、一貫性、実績という3つの重要な理念を掲げ、その具現化に邁進しています。

FBS(牛胎児血清)

FBS(牛胎児血清)

カプリコーン社の血清は選択された国から供給され、原産地証明、広範囲におよぶ細胞培養試験を実施し、細菌および真菌の汚染、ウィルス及びマイコプラズマについて試験しています。
ウシ胎児血清は0.1μmフィルターで濾過滅菌し、他のすべての血清は0.2μmフィルターで濾過滅菌しています。

取扱製品

スクロールしてご覧いただけます。

品名 FETAL BOVINE SERUM
メーカー カプリコーン社
品番 FBS-22A
容量 500mL
保存 -15℃以下
有効期限 製造後 5年

スクロールしてご覧いただけます。

外観 淡黄色、琥珀色
濾過滅菌 0.1ミクロンフィルター
ヘモグロビン < 20 mg/dL
pH 6.8-8.2
総蛋白 3.0-4.5 g/dL
マイコプラズマ 陰性

お気軽に
お問い合わせください。